自動車保険 見積もり プレゼント

自動車 保険 見積 サービス
この一括見積サービスとは,その名前の通り,一度の入力で複数の会社の自動車保険の商品の見積を行うことができるサービスとなっています。 この,自動車保険一括見積サービスの中には,一回の入力で最大20社の見積が取れる自動車保険見積サービスも ...(続きを読む)



痴呆症のおじいさんに突っ込まれ、生きがいとも言える私の愛車は大ダメージを喰ら...
痴呆症のおじいさんに突っ込まれ、生きがいとも言える私の愛車は大ダメージを喰らいました。修理代についてちょっと納得いかないんですが、どなたかお願いします。この春、深夜帰宅途中、見通しの悪い右カーブを走行中、対向車がセンターラインを超えて私の車の運転席ドアちょっと後ろに突っ込んできました。当たる瞬間”もうだめだ”と思いましたが、幸い体の方は軽症ですみました。しかし車の方はサスペンションが折れ、フロアが曲がるほどの重症でした。その後もちろん私に過失は無いと判断されました。私は車に携わる仕事を営んでいます。事故にあった車も、勉強をかねて、相当な手間もお金も掛けてます。(公認車検を取得して合法です)妻もこの車をサーキット等で走らせたりする趣味の車でもあります。それなりに私の事情を説明し、保険屋が提示してきた金額は、代車代、レッカー代含んで、総額200万円が一杯との事。当初、私の見積もり予想では250万〜300万位です。周りに聞くと平成元年の国産車で200万はすごいとも言われました。現在、まだ修理中ですが、これまで、保険屋とは何度も交渉し、もうちょっと何とかならないかとがんばりましたが、(加害者の家族の方も、こちらを理解してくれて、保険屋と交渉してくれたりしながら)一切提示額は変わりません。そこで、私なりに中古部品を使ったり、板金屋にも交渉して、時間が掛かってもいいから安くしてくれと、出来ることはやりました。今年中には直りそうで、200万円近い金額が掛かる事が分かってます。ですが仕事上、部品や外注費は業販価格で1割〜3割安く、私が手を動かした(勤務中)工賃は除いての金額でです。私が車に携わる仕事をしてなければ、普通に300万近い金額になるでしょう。そう思うと納得がいきません。なぜ私が一生懸命動き回り、我慢しなきゃいけないのか?大体なぜ保険屋が一般的な価値観で、俺の車の価値を決めるの?加害者本人は71歳の痴呆症で、今現在もまったく覚えてないそうで、悪びれることも無く生活しているのもちょっと腹立つ!!加害者の家族の方にそのことを伝えると”個人的に仕払わなければならないのなら払います。ただ、保険屋が払わないものを私達が払うことが正しいのか正しくないのかの判断が出来ません。”と言われました。それはそれで、確かにそうだと思います。仕事柄、自動車保険関係、板金屋さん等の知り合いは一杯いますが、相談すると意見はまちまちです。もう弁護士の方に相談して裁判するしかないのでしょうか?とわいえ、裁判しても無駄なのでしょうか?どなたか教えてください。長々とすみません。(続きを読む)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。